院内設備のご案内

安心して治療を受けて頂く為に

「怖い」「痛い」という歯科のイメージを変えていただけるよう、院内設備にもこだわっています。


セレック

コンピューター制御によって、セラミックのつめものや被せ物を作るCAD/CAMシステムです。専用のカメラで撮影したお口の情報をもとに、コンピューター上で3Dデータを設計。そのデータをもとに、セラミックの補綴物を作ります。技工所で手作業で作り上げる補綴物よりも、安価に短期間でセラミック治療ができます。

詳しくはこちら


歯科用殺菌水(POICウォーター)

歯石が多い方や中等度から重度の歯周病・歯槽膿漏の方を対象に行うPOICウォーターによる殺菌水治療です。 これまで中等度以上方へは、何回も何ヶ月間も歯石の除去などを繰り返すことが多かったのですが、短期間で歯周病治療が完了しますので、患者様のご負担が少なくなります。


天野歯科医院では治療に用いる水もエピオスエコシステムで浄化された水を用いています

衛生的な歯科治療水(エピオスエコシステム)

「エピオスエコシステム」を使用した院内感染予防!
天野歯科医院では、院内感染予防対策として「エピオスエコシステム」を導入し、 「エピオスウォーター」を院内のコップ水から手洗い水まで、全ての場所で使用しています。給水ユニット内、及びユニット吐水の残留塩素濃度を適正に保ち、衛生的な歯科治療水を 提供します。生成される水は、 電解中性水・中性機能水・中性除菌水などと呼ばれるもの で、高い除菌力を持つと同時に安全であることが知られている治療水です。


天野歯科医院では院内感染予防のためDACシステムを用いた滅菌・消毒を徹底しています

DAC

院内感染を防ぐため、患者さん一人一人滅菌器にて内部まで完全に滅菌した器具を使用しています。治療に用いる器具で使い捨てできないものは、高温高圧により徹底した滅菌処理を行っています。歯を削るタービン(ハンドピース)は複雑な構造をしているため、当院ではDACと呼ばれる専用の機械で確実に滅菌しています。


天野歯科医院は口腔内カメラを用いてお口の中の情報を患者さんと共有しています

口腔内カメラ

お口の中がどうなっているのか知りたいと思っても、治療中に自分でお口の中を見ることはできません。そこで小さなカメラをお口の中に入れてモニターに映し出し、実際に画像をご覧いただくのが口腔内カメラです。ご自身のお口の中の情報を共有し、同じ目的に向かって歩んでいければと思っています。


より正確な診断の為に天野歯科医院でもCTを導入しました

CT(Computed Tomography)

より正確な診断の為に当医院でも導入しました。コンピューターを駆使しデータ処理をし再構成することで、断層写真などをみることができます。
元来大きな病院にしか無く、わざわざ他の総合病院などに撮影しに行かないといけませんでしたが、当医院で撮影しそのまま診断・治療、また経過観察にも役立てていきます。


天野歯科医院の保証制度

保証制度

私たちは、「再治療の必要のない高度な治療」を目指しています。今までの経験から申しますと、治療後、適切なメンテナンス(定期健診)に通っていただき、ご家庭でのケアも心がけていただければ、間違いなく再治療の必要は発生しません。もしそれでも、再治療が必要となった場合には、当医院の保証制度をご利用ください。対象となる治療は、自費治療した全ての詰めもの、かぶせもの、インプラントなど。処置の内容により保証年数は事なりますので、詳しくはご相談ください。

天野歯科医院へお気軽にご相談ください

PAGE TOP